ザスパ惜敗 後半失速
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
松本山雅―群馬 前半、相手DFと競り合う群馬の進(18)

 【長野=金子雄飛】サッカー明治安田J2は25日、各地で第10節を行い、ザスパクサツ群馬(前節13位)は長野県松本市のサンプロアルウィンで松本(同22位)と対戦し、0-1で敗れた。前半は細かいパス交換から相手ゴールに迫ったが、風下となった後半に失速。アディショナルタイムにゴールを割られ、2試合ぶりの黒星となった。

 通算成績は3勝6敗1分け(勝ち点10)で順位は18位となった。次節は5月1日午後2時から、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で山形(15位)と対戦する。


▽第10節(1)サンアル

松本2勝4分け4敗(10) 10-00 ザスパ3勝1分け6敗(10)
1-0


 ○…ザスパは風上に立った前半にゴールを決めきれず、最終盤に決勝点を許した。前半は相手のミスも重なり、ゲームの主導権を握った。MF岩上、加藤が果敢にゴールを狙ったが、無得点で折り返した。

 後半は一転、押し込まれる場面が増え、試合終了間際に相手CKのこぼれ球を拾われて、失点した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事