ザスパ不発 栃木に0-0ドロー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ザスパクサツ群馬―栃木 前半、ゴール前に抜け出したザスパMF田中がシュートを放つがゴールならず=正田醤油スタジアム群馬

 サッカー明治安田J2は29日、各地で第16節を行い、ザスパクサツ群馬(前節20位)は前橋市の正田醤油スタジアム群馬で栃木(同16位)と0-0で引き分けた。相手の弱点を突く攻撃でゴールに迫ったが、守備を崩しきれずに無得点で終わった。

 通算成績は3勝9敗4分け(勝ち点13)で順位は20位のまま。次節も同スタジアムで水戸(12位)と対戦する。(金子雄飛)

▽第16節(1)正田醤油スタジアム群馬

ザスパ3勝4分け9敗(13)00-00栃木4勝6分け6敗(18)
0-0

▽観衆 1935人

 ○…ザスパはシュート4本、栃木は5本で引き分けた。前半、ザスパは積極的に縦パスを仕掛けた。14分、DF畑尾からMF田中にロングパスが通ったが、シュートを相手GKに阻まれて決定機を逃した。
 無得点で折り返し、後半も良い攻撃の形をつくったが、好機でシュートに持ち込めなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事