ザスパ粘って引き分け 京都に2-2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
京都―ザスパクサツ群馬 前半、京都のウタカと競り合うザスパの加藤(7)=京都・サンガスタジアム by KYOCERA

 サッカー明治安田J2は13日、各地で第18節を行い、ザスパクサツ群馬(前節19位)は京都府のサンガスタジアム by KYOCERAで京都(同2位)に2-2で引き分けた。リードを許す苦しい展開だったが、粘り強く守って得点機をゴールに結び付けた。

 通算成績は4勝9敗5分け(勝ち点17)で順位は18位。次節は20日午後7時から、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で町田(7位)と対戦する。

▽第18節(1)サンガS

京都11勝5分け2敗(38)21-12ザスパ4勝5分け9敗(17)
1-1

▽得点者【京】ウタカ2(10)【ザ】大前(PK)(1)渡辺(2)
▽観衆 4139人

 ○…ザスパが粘って引き分け。前半12分に先制を許すも、ロスタイムにFW北川がファウルを受けてPKを得た。FW大前が相手GKの動きを読み、落ち着いて1点を返した。

 後半19分にも失点したが、32分に左CKからDF渡辺が頭でゴールにたたき込み、再び同点に追い付いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事