ザスパ3連敗 千葉に0-2 降格圏で前半戦終了
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
千葉―群馬 後半、千葉の選手が退場となり、数的有利となった状態でオーバーヘッドシュートを放つザスパのDF畑尾=千葉・フクダ電子アリーナ

 【千葉=大橋周平、金子雄飛】サッカー明治安田J2は3日、各地で第21節を行い、ザスパクサツ群馬(前節20位)は千葉市のフクダ電子アリーナで千葉(同12位)に0-2で敗れ、3連敗を喫した。この試合でリーグ前半戦が終了、ザスパは降格圏に沈んだまま後半戦に臨むことになる。

 通算成績は4勝12敗5分け(勝ち点17)で20位。次節は11日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で東京V(9位)と対戦する。

▽第21節(1)フクアリ

千葉7勝7分け7敗(28)21-00ザスパ4勝5分け12敗(17)
1-0

▽得点者【千】船山2(5)
▽観衆 3480人

 ○…ザスパが自滅。序盤はゴールに迫ったが、徐々にペースを奪われると前半37分にDF畑尾とGK清水の連係ミスから失点した。

 1点を追う後半もボールがつながらず、劣勢が続いた。13分にDF渡辺がピッチに足を取られ、2点目を喫した。千葉の選手の退場で数的有利となった後も、ゴールは遠かった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事