MF岩上が決勝弾 ザスパ・久藤監督初白星
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岡山―ザスパクサツ群馬 リーグ戦6試合ぶりの勝利を挙げてサポーターの声援に応えるMF岩上(左)ら=岡山・シティライトスタジアム 岡山―ザスパクサツ群馬
好セーブで窮地を救ったザスパのGK清水=岡山・シティライトスタジアム

 サッカー明治安田J2は18日、第23節4試合を行い、ザスパクサツ群馬(前節19位)は岡山市のシティライトスタジアムで岡山(同13位)に1-0で勝利した。MF岩上祐三のゴールで久藤清一監督にリーグ戦初白星を贈った。チームとしてのリーグ戦勝利は6試合ぶり。
 通算成績は5勝12敗6分け(勝ち点21)で降格圏を抜けて18位。この試合で東京五輪の中断期間に入り、次節は8月9日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で愛媛(20位)と対戦する。(金子雄飛)

▽第23節(2)Cスタ(ザスパ2勝)

ザスパ5勝6分け12敗(21)10-00岡山7勝5分け11敗(26)
1-0

▽得点者【ザ】岩上(2)
▽観衆 4090人

 ○…ザスパが粘り勝ち。前半はパス連係で攻め込むも、フィニッシュの形に持ち込めなかった。

 後半は岡山に主導権を握られた。何度もピンチを招いたが、GK清水や守備陣がしのいだ。42分、FW大前のシュートのこぼれ球をMF岩上が右足で押し込み、決勝点を挙げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事