《昇れ!!ザスパ》熱い応援 今季も任せて サポーター有志が会合
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今季の方針を確認するザスパミーティングのメンバー

 サッカーJ3ザスパクサツ群馬のホーム戦の運営や集客活動に協力するサポーター有志組織「ザスパミーティング」は3日、前橋市の前橋プラザ元気21で今季の初会合を開き、年間の予定を確認した。降格前と同様、月1回のスタジアム清掃や、前橋七夕まつり(7月)への出品を決めたほか、ホーム開幕戦(3月17日)前のポスター配りにも力を貸す。

 チームの運営会社、草津温泉フットボールクラブのスタッフに観客目線の改善点を伝え、サポーター発のグッズ製作も提案した。クラブ側は「J3でしかできないことをやりたい」と話した。

 高校生から社会人までの25人が参加。中央中等教育学校5年の菊地渉さん(17)は「愛着のあるチームなので、自発的に活動に関わっていきたい」と張り切っていた。今後も月1回程度、会合を開く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事