ザスパ3発でJ通算200勝 山口に3-0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ザスパクサツ群馬―山口 前半41分、ザスパFW北川が2点目のゴールを決め、雄たけびを上げる=正田醤油スタジアム群馬

 サッカー明治安田J2は22日、各地で第26節を行い、ザスパクサツ群馬(前節18位)は前橋市の正田醤油スタジアム群馬で山口(同15位)に3-0で快勝し、Jリーグ通算200勝を達成した。前節から先発を大きく変えたが、巧みな連係でゴールを量産した。

 通算成績は6勝12敗7分け(勝ち点25)で16位。一度中止された第25節の代替試合を25日に行い、宇都宮市の栃木県グリーンスタジアムで栃木(19位)と対戦する。(金子雄飛)

▽第26節(2)正田醤油スタジアム群馬(1勝1敗)

ザスパ6勝7分け12敗(25)33-00山口6勝8分け11敗(26)
0-0

▽得点者【ザ】進(2)北川(3)中山(1)
▽観衆 1212人


 ○…ザスパがピッチを広く使い、完封勝利。

 前半から攻守がかみ合った。15分、FW北川のパスをMF久保田がファーに送り、MF進が冷静に枠へ流し込んだ。41分にはDF小島のクロスに北川が頭で合わせた。直後の45分にもゴール前に走り込んだMF中山が相手GKの頭上を射抜き、3点目を挙げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事