ザスパ北関東ダービー制す 栃木に1-0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
栃木―ザスパクサツ群馬 前半45分、ザスパのMF小島(25)が球際で競り合う=栃木県グリーンスタジアム

 サッカー明治安田J2は25日、各地で延期となっていた第24、25節を行い、ザスパクサツ群馬(前節16位)は栃木県グリーンスタジアムで栃木(同19位)に1-0で勝ち、今季初の2連勝を飾った。攻撃陣が機能した第26節山口戦の先発メンバーから4人を入れ替え、攻撃ではサイドから崩して得点を奪い、守備陣も守り切った。

 通算成績は7勝12敗7分け(勝ち点28)で14位。次戦の第27節は29日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で金沢(15位)と対戦する。(新井正人)

▽第25節(2)栃木(ザスパ1勝1分け)

ザスパ7勝7分け12敗(28)11-00栃木4勝11分け11敗(23)
0-0

▽得点者【ザ】北川(4)
▽観衆 900人

 ○…ザスパはサイド攻撃が機能した。前半9分、FW進とDF高橋のパス交換から、高橋がクロスを上げ、FW北川が飛び込みシュートを放った。13分に再び高橋がクロスを上げ、こぼれ球を北川が押し込み先制した。

 後半、一時攻め込まれたが、栃木の元日本代表FWの2人を抑えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事