「いつかは群馬のために」 ザスパが細貝加入発表 きょう入団会見
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新加入のMF細貝(C)THESPA

 J2ザスパクサツ群馬は23日、元日本代表MF細貝萌(はじめ)(35)=前橋育英高出身=を獲得したと発表した。同日、チーム練習に合流し、25日に前橋市の正田醤油スタジアム群馬で開かれるリーグ第31節千葉戦のハーフタイムでユニホーム姿を初披露する。

 チームを通じて、細貝は「いつかは故郷のクラブで、群馬のためにプレーしたいと考えていた。一つでも多くチームの勝利に貢献できるよう、ベストを尽くしたい」とコメントした。

 24日午後5時半から入団会見を開き、会見の様子は動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネルで配信される。

 細貝は2005年に前橋育英高を卒業後、J1浦和に入団。その後、ドイツやトルコでも活躍した。5月までタイ1部リーグのバンコク・ユナイテッドFCに所属していた。Jリーグ復帰はJ1柏でプレーした18年シーズン以来となる。日本代表として国際Aマッチに通算30試合出場し、1得点を挙げている。

 細貝は中盤の底で試合をコントロールするボランチで、相手の攻撃の芽を摘む体を張ったプレーを得意とする。SBやCBなど守備的な位置を幅広く担える。(金子雄飛)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事