ザスパ終盤失速 千葉に0-1 細貝が初のユニホーム姿
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ザスパクサツ群馬―千葉 後半41分、千葉に決勝点となるゴールを決められ、ぼうぜんとするGK清水(1)らザスパ守備陣=正田醤油スタジアム群馬
ユニホーム姿でスタンドの観客に手を振る細貝=正田醤油スタジアム群馬

 サッカー明治安田J2は25日、各地で第31節を行い、ザスパクサツ群馬(前節16位)は前橋市の正田醤油スタジアム群馬で千葉(同10位)に0-1で敗れた。粘り強く守って好機をうかがったが、終盤にゴールを割られて連勝を逃した。

 通算成績は8勝15敗8分け(勝ち点32)で16位。次節は10月3日、北九州市のミクニワールドスタジアム北九州で北九州(18位)と対戦する。

▽第31節(2)正田醤油スタジアム群馬(千葉2勝)

千葉11勝10分け10敗(43)10-00ザスパ8勝8分け15敗(32)
1-0

▽得点者【千】高橋(2)
▽観衆 2737人

 ○…ザスパは相手の圧力を跳ね返せずに惜敗した。前半37分、MF中山のパスカットから攻撃に転じたがフィニッシュの精度が足りず得点には至らなかった。
 後半は千葉にボールを支配された。守備陣を中心にゴールを死守したが、41分、こぼれ球をダイレクトで合わせられて失点。最終盤の猛攻も実らなかった。

◎細貝はハーフタイムに登場

 J2ザスパクサツ群馬が千葉と対戦した25日、会場の正田醤油スタジアム群馬(前橋市)で、新加入の元日本代表MF細貝萌がユニホーム姿を初披露した。来場者2737人の前で「ザスパに来られてすごくうれしい」とあいさつし、会場を沸かせた。

 細貝はハーフタイムにピッチサイドに登場し、「少しでも早くチームの力になりたい。ザスパのピースの一つとして全力で頑張るので、応援よろしくお願いします」と呼び掛けた。サポーターから大きな拍手が送られ、笑顔で 手を振り返していた。(金子雄飛)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事