《ザスパ期待の新戦力》海外のプレー豊富 MF風間宏希
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人材不足のボランチで活躍が期待されるMF風間
若さと俊足を生かした爆発力が楽しみなFW永藤

◎視野の広く決定機演出 風間

 10代の内に海を渡り、ポルトガルやドイツでプレーした。「日本よりも助けが少ない中で、いろいろなことを経験できた」。国内ではJ1川崎、J2の北九州(現J3)や山形でもまれ、心技体とも脂が乗ってきた。「ゲームを組み立て、仲間を動かすのが自分の役割」と話す。さまざまな環境で磨かれた視野の広さは、決定的なラストパスを生む。

◎2桁得点狙う20歳 FW永藤歩

 今季の新加入選手では最年少、20歳でチームに加わった。高卒でプロ入りして3年目。「今年は勝負の年。年齢は関係ない。試合に出たい」と目をぎらつかせる。山形では途中出場が多かったが、2年間でリーグ通算30試合に出場して3得点を記録した。「得られたものは大きかったけれど、群馬で得られるものはもっと大きいはず」と成長を期す。「今年は2桁得点を狙っていく」と若々しく、よどみなく言い放つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事