ザスパ 3年連続J1ライセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Jリーグは27日、来季のJ1とJ2の参加資格となるクラブライセンスの判定結果を発表し、J3ザスパクサツ群馬は3年連続でJ1ライセンスを取得した。ザスパは現在、11勝8敗4分けのリーグ4位。リーグで2位以内に入ればJ2に昇格できる。

 現在J3で6位の秋田に新たにJ2ライセンスが交付された。J3チームでJ1、J2ライセンスが交付されたのはザスパと秋田に加え、富山、北九州、長野、鳥取、鹿児島、琉球の計8チーム。現在2位の沼津にはJ2ライセンスが交付されず、昇格条件を満たしてもJ2昇格はない。

 内訳はJ1が新たに水戸が条件付きで加わり前年から1増の41クラブ、J2が7クラブだった。J2で現在2位の町田はJ2ライセンス交付となり、成績要件を満たしてもJ1に昇格できない。

 ザスパなどの17クラブはホームスタジアムの屋根の観客席へのカバー率が不足しているとして、改善策や構想の提出が課された。琉球は財政面に不安があるとして是正通達付きでの交付となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事