ザスパ 松下裕樹が契約満了 37歳 今後の去就は未定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今季最終戦でフリーキックを蹴る松下。1秒1秒をかみしめるようにプレーしていた=2日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬

 J3ザスパクサツ群馬のMF松下裕樹(37)=前橋育英高出身=が今季限りで契約満了となったことが6日、関係者への取材で分かった。近くクラブが発表する。在籍は通算で10年を数え、「チームの顔」として多くのサポーター、ファンに深く愛された。現役続行か、指導者など別の道を歩むかは未定という。

 契約満了は、クラブ側から4日付で松下に通達された。今季の目標とした1年でJ2復帰を果たせず、経営面でも岐路に立たされる中で選手構成を見直し、松下との契約満了に踏み切ったとみられる。

 松下は今季7試合に先発出場し、10試合に途中出場した。ボランチとして闘志あふれるプレーと正確なロングキックでチームを鼓舞。ホーム開幕戦の秋田戦は強烈なミドルでゴールを奪い、初勝利に導いた。

 今季最終節、YS横浜戦では7カ月ぶりに先発し、フル出場した。松下は試合後、「J2に昇格できなかったが、サポーターは1年間どんな時も前向きに応援してくれた。感謝の気持ちを見せられればと思ってプレーした」と述べていた。

 また、布啓一郎監督は今季たびたび、「松下らベテランがネガティブな雰囲気になることなく、チームを引っ張っていってくれている」と話していた。先発から外れる時期もあったが、誠実に練習に取り組み、チーム浮上の原動力となった。

 高崎市出身で、7日に37歳となった。前橋育英高からJ1サンフレッチェ広島に入団。アビスパ福岡、川崎フロンターレを経て、2007年にザスパ(当時ザスパ草津)に加入。13年から2年間横浜FCで過ごしたが、J退会危機にあったザスパを「ほっとけない」と、15年に故郷のチームに復帰した。

 通算記録はJ1で23試合出場0得点、J2で441試合出場26得点、J3で17試合出場1得点。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事