サンダーズ 破竹の15連勝 仙台に快勝 Bリーグ2部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仙台―群馬 第3クオーター、ダンクを決めるクウソー=ゼビオアリーナ仙台(Copyright (c)B.LEAGUE)

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は15日、各地で第17節を行い、東地区の群馬クレインサンダーズは仙台市のゼビオアリーナ仙台で同地区3位の仙台と戦い、83―61で快勝した。通算23勝8敗で地区首位を守り、チームの連勝記録を15に更新した。次戦の第18節は18、19の両日、ヤマト市民体育館前橋で西地区2位の熊本と連戦する。

 群馬 23勝8敗 83(22―18)61 仙台 21勝10敗
         (23―12)
         (19―13)
         (19―18)


 群馬は仙台を4本上回るスチール10本を数えるなど、要所で相手のリズムを崩した。4点リードの第2クオーター、アブドゥーラ・クウソーとトーマス・ケネディがともにスチールから得点するなど躍動し、守備では12失点に抑えて15点差で折り返した。後半はフリースローが低調な相手とは反対に、クウソーがフリースローだけで10得点、リバウンドから新川敬大や根東裕隆が速攻を決めて攻め立てた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事