《Bリーグ2部》サンダーズ連敗脱出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
愛媛―群馬 ドリブルで切り込む群馬の根東=松山市総合コミュニティセンター(©B.LEAGUE)

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は25日、各地で第19節を行い、東地区の群馬クレインサンダーズは松山市総合コミュニティセンターで西地区の愛媛と対戦し、79―70で3試合ぶりの白星を挙げた。通算24勝10敗で首位を守った。次戦は26日、同センターで愛媛との第2戦を行う。

 群馬24勝10敗 79(20―19)70 愛媛14勝20敗
         (12―18)
         (26―13)
         (21―20)


 群馬は第3クオーターで新川敬大が2本の3点シュートを決めるなど、攻撃が活性化して逆転に成功。最終クオーターはほぼ互角の展開となり、ケネディやクウソーが着実に得点を重ねて逃げ切った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事