サンダーズ B1ライセンス取得ピンチ 観客動員が足りず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
地区優勝を目指すサンダーズ
井上さんのイラストが入ったTシャツ

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の群馬クレインサンダーズが、昨季に続き観客動員で窮地に追い込まれている。B1ライセンス取得条件の一つ「ホーム戦の平均観客動員数1500人以上」を満たしておらず、3月末時点でクリアしていなければプレーオフで勝利しても昇格できない。残り7試合で、1試合当たり約3250人の動員が必要だ。

◎ホーム7試合 平均3250人必要

 今季のホーム戦は既に21試合を終え、総入場者数は1万9253人。平均916人にとどまる。

 クラブは昨年12月から、残りの全ホーム戦に県内の小中高校生を無料招待するなどの対策を講じてきた。一定の成果を上げているものの、窮状の打開には至っていない。

 球団の宇留賀邦明社長は「チームが本当に頑張っている中で申し訳ない気持ち。諦めずにあと7試合で積み上げていくしかない」と1人でも多くの来場を呼び掛けている。イベントの開催や積極的なPRで盛り上げる考えだ。

 今季は第22節を終え、30勝11敗で東地区首位を走る。2位仙台とのゲーム差は4。まだ19試合残っており、楽観はできないが、プレーオフ進出が懸かる首位争いを優位に進めている。B1ライセンスを得た上で、プレーオフで2位以内になるか入れ替え戦で勝てば1部昇格が決まる。

 昨季は1試合当たり98人届かず、B1ライセンスを得られなかった。

 次のホーム戦は22、23の両日、ヤマト市民体育館前橋で福島と連戦する。

◎井上雄彦さんイラスト入りTシャツ特典 前橋で来月9、10日

 群馬クレインサンダーズは3月9、10の両日にヤマト市民体育館前橋で行う茨城戦のチケットに、バスケットボール漫画「スラムダンク」の作者、井上雄彦さんのイラスト入りTシャツを付けると発表した。

 対象は1階全席。シーズンパスなど既に購入している1階席チケットも対象。試合の冠スポンサーはメモリード。

 問い合わせは群馬プロバスケットボールコミッション(電話027-289-9562)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事