サンダーズに新戦力 203センチ 専修大の野口夏来が加入
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シュート力とスピードに自信を持つ野口=伊勢崎市あずま体育館

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の群馬クレインサンダーズに、専大4年でセンター兼パワーフォワードの野口夏来が特別指定選手として加わった。平均身長の低さが課題のチームだけに、身長203センチのビッグマンは頼れる存在となる。

 初陣となった2月9日の西宮戦は3分30秒の出場にとどまったが、16日の青森戦では10分以上出場し、3点シュートを成功させてリーグ初得点を決め、リバウンド3本も記録した。初のホーム戦となった22日の福島戦では高さを生かしたブロックショットで会場を沸かせ、「アウェーと違ってすごい歓声で緊張した」と笑顔で振り返った。

 のぐち・なつき 1996年7月生まれ。福岡県出身。福岡大大濠高3年時、国体で優勝、ウインターカップで準優勝した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事