《Bリーグ2部》サンダーズ 4連勝でついにマジック「1」に 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
茨城―群馬 第2クオーター、群馬の佐藤がシュートに向かう=アダストリアみとアリーナ

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は7日、各地で第30節を行い、東地区首位の群馬クレインサンダーズは水戸市のアダストリアみとアリーナで地区3位の茨城と戦い、87―73で4連勝を飾った。通算41勝15敗で地区優勝へのマジックナンバーを一つ減らして「1」とした。次節は13、14の両日、ヤマト市民体育館前橋で地区2位の仙台と連戦する。1試合でも勝てば、2年ぶりの地区優勝とプレーオフ進出が確定する。

群馬 41勝15敗 87(19―13)73 茨城 34勝22敗
        (18―21)
         (19―17)
         (31―22)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事