サンダーズ開幕へ手応え B1宇都宮とプレシーズンゲーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宇都宮―群馬 第4クオーター、群馬のアレンがダンクシュートを決める=栃木・足利市民体育館

 【栃木=中里圭秀】バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の群馬クレインサンダーズは30日、足利市民体育館でB1宇都宮とのプレシーズンゲームを行い、73―84で敗れた。ミスが続いた第1クオーターは6―25と苦しんだが、守備の強度が上がった後半は反撃する場面も目立った。平岡富士貴ヘッドコーチは「初めての試合としては、新選手が多かったことを踏まえても良かった」と一定の手応えを得た。

◎格上との戦い後半巻き返す
 群馬は後半、ボールマンに対する圧力を強めて相手の攻め手を狂わせた。ここから攻撃のテンポを速めて食らい付いた。立ち上がりの連係ミスも含め、開幕に向けての収穫とした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事