サンダーズ狙えB1昇格 21日にホーム仙台戦でシーズン開幕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
初のB2制覇を目指す新サンダーズ

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の2019―20シーズンが20日に始まり、群馬クレインサンダーズは21、22の両日、ヤマト市民体育館前橋で仙台との開幕節を迎える。昨季B2準優勝を飾った群馬は、2年連続地区優勝、B2初制覇、B1昇格を目標に、来年4月までの60試合を戦い抜く。

 2季連続で主将を務める佐藤文哉は「昨季はB2優勝まであと一つだった。それを超えられるようにやる」と意気込む。クラブはオープンハウスが新オーナーとなって債務超過が解消され、B1ライセンス取得に前進した。「モチベーションは高い」と佐藤が言うように、一丸で昇格を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事