沖電気がサンダーズとスポンサー契約 ロゴペイントや観戦で応援
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 高崎市や富岡市に拠点を持つ沖電気工業(OKI、東京都港区、鎌上信也社長)は4日、バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の群馬クレインサンダーズを運営する群馬プロバスケットボールコミッション(前橋市下石倉町、北川裕崇社長)とオフィシャルスポンサー契約を締結したと発表した。

 締結は9月26日付。プレーコートにロゴをペイントしたり、社員がホームゲームの応援に行ったりという支援もする予定。同社はホームページにチームの応援ページを作った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事