サンダーズが連敗止める バスケットボール男子Bリーグ2部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬―西宮 第2クオーター、群馬の野崎がゴール下へ攻め込む=伊勢崎市民体育館

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は7日、各地で第12節を行い、東地区2位の群馬クレインサンダーズは群馬県の伊勢崎市民体育館で中地区の西宮と戦い、76―71で勝利、連敗を4で止めた。通算14勝8敗で、東地区1位の仙台と勝率で並び、直接対決の結果で首位に返り咲いた。第13節は11日、みどり市の桐生大学グリーンアリーナで仙台と戦う。

群馬14勝8敗 76(20―21)71 西宮16勝7敗
        (16―17)
        (22―18)
        (18―15)


 群馬のSG野崎零也が、19得点、4リバウンド、5アシストで連敗脱出の力となった。2日連続の2桁得点に「きょうも積極的に点を取りにいくことを心掛けた」と気概を見せた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事