《Bリーグ2部》サンダーズ新年初白星
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬―青森 第4クオーター、群馬の佐藤がシュートを打つ=ヤマト市民体育館前橋

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は2日、昨年の台風19号の影響で延期となっていた第4節の振り替え試合をヤマト市民体育館前橋で行い、東地区2位の群馬クレインサンダーズは、東地区4位の青森を90―83で下した。通算20勝10敗。第17節は4、5の両日、同体育館で西地区5位の熊本と対戦する。

◎センター野口の好守から攻勢に
 4点リードの第4クオーター残り1分22秒。青森がインサイドで放ったシュートを、203センチの群馬の若手センター、野口夏来の腕がはじいた。「味方が抜かれたのが見えたので、狙っていこうと。相手を引きつけたらうまくいった」。価値あるこのブロックショットから攻勢に転じ、追いすがる青森を突き放した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事