《Bリーグ2部》サンダーズ惜敗 終盤競り負け 1点差に泣く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬―熊本 第2クオーター、群馬の古牧がシュートを打つ=ヤマト市民体育館前橋

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は5日、各地で第17節を行い、東地区2位の群馬クレインサンダーズはヤマト市民体育館前橋で熊本と戦い、71-72で惜敗した。通算21勝11敗。第18節は18、19の両日、東京・板橋区小豆沢体育館で中地区4位の東京EXと戦う。

熊本13勝19敗 72(16-15)71 群馬21勝11敗
        (16-20)
        (24-20)
        (16-16)


 群馬は決定的なディフェンスリバウンドが取れずに泣いた。2点リードの第4クオーター残り19秒。B2屈指の実力を持つ熊本のガード、石川海斗に3本のフリースローを与えた。石川は2投目までに1本外し、3投目も落とした。まだ1点リードで群馬の攻撃に移るかと思った瞬間、こぼれ球を相手に奪われてしまった。2次攻撃から勝ち越され、悔しい幕切れを迎えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事