25日からのホーム戦は「群馬マスコミ3社マッチ」 サンダーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今季開幕節で勝利し、好発進した群馬クレインサンダーズ=昨年9月、ヤマト市民体育館前橋

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の群馬クレインサンダーズは14日、ヤマト市民体育館前橋で行う第19節の奈良戦(25、26日)を、上毛新聞社、エフエム群馬、群馬テレビによる「群馬マスコミ3社スペシャルマッチ」として開くと発表した。マスコミ3社からのチケットプレゼント、J2ザスパクサツ群馬との共同企画などで試合を盛り上げる。試合開始は25日が午後5時、26日が同1時。

 群馬は第17節を終えた時点で、21勝11敗の東地区2位。ゲーム差2で首位仙台を追い、下からは3位茨城(17勝15敗)が迫る。レギュラーシーズンは残り28試合。後半戦も激しい首位争いが続く。

 西地区4位の奈良とは、アウェーの第11節で2試合を戦い、いずれも90点以上失って敗れた。同じてつは踏めない次戦は守備の強度を上げ、相手の攻撃をいかに止めるかがポイントになりそうだ。平岡富士貴ヘッドコーチは「前回は圧倒された。ホームで絶対に負けられない」と覚悟を示す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事