《Bリーグ2部》サンダーズ 地元で勝つ 首位とはゲーム差3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬―茨城 第2クオーター、群馬の佐藤がリングへ向かう=ヤマト市民体育館前橋

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は8日、各地で第22節を行い、東地区2位の群馬クレインサンダーズはヤマト市民体育館前橋で同地区3位の茨城と戦い、79―73で勝った。通算27勝13敗。首位仙台も勝ったため、ゲーム差は3のまま。佐藤文哉主将は、B2での個人通算3点シュート成功数が300本を超えた。次戦は9日午後1時から、同体育館で茨城と再戦する。

群馬27勝13敗 79(23―13)73 茨城23勝17敗
        (5―15)
        (22―15)
        (29―30)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事