サンダーズが3連勝 男子Bリーグ2部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬―茨城 第4クオーター、群馬の野口がシュートを打つ=ヤマト市民体育館前橋

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は9日、各地で第22節を行い、東地区2位の群馬クレインサンダーズはヤマト市民体育館前橋で同地区3位の茨城と対戦、88―60で勝ち、3連勝とした。通算28勝13敗。地区首位の仙台も勝ったため、ゲーム差は3のまま。ガード小淵雅はB2個人通算300スチールを達成した。第23節は14、15の両日、福岡市・照葉積水ハウスアリーナで西地区6位の福岡と対戦する。

群馬28勝13敗 88(23―11)60 茨城23勝18敗
        (17―22)
        (21―15)
        (27―12)


序盤から主導権
 ○…群馬が序盤から主導権を握った。インサイドが強力な茨城のビッグマンに対抗するため、チーム屈指の高さを誇るギャレット・スタツとアブドゥーラ・クウソーの両センターを前日に続いて起用。チームは相手シューター陣を抑え、第1クオーターは11失点にとどめた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事