サンダーズが高崎を熱く 「絶メシ」や吉本も 来月11日に高崎アリーナ祭
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホーム戦で盛り上がるサンダーズのブースター(ファン)
奈良と対戦した群馬マスコミ3社スペシャルマッチでシュートを打つ古牧(中央)=1月、ヤマト市民体育館前橋

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の群馬クレインサンダーズは11日、3月11日の第27節福島戦を、上毛新聞社が冠スポンサー、沖電気工業がゴールドスポンサーを務める「3・11高崎アリーナ祭(高アリ祭)スペシャルマッチ」として開催すると発表した。高崎アリーナでの試合はチーム初で、クラブは「B2の最高観客動員数5041人を超える集客を目指し、『高崎を、群馬を、バスケでアツく』したい」としている。さまざまな企画を用意し、会場を盛り上げる。

 主な企画は(1)来場者全員にスティックバルーンをプレゼント(2)高崎市のグルメ情報サイト「絶メシリスト」から数店舗の出店(3)福島民報社の協力による福島物産品の出展(4)特設応援団による演出―となる。

 特設応援団の演出は、テレビ東京系列で放送中の連続ドラマ「絶メシロード」や映画「カメラを止めるな!」の主演、浜津隆之さんと「絶メシロード」で共演する西村瑠香さんによる始球式を行う。テレビ東京で放映中の番組「青春高校3年C組」による応援ライブ、吉本興業の「バスケ芸人」田村裕さん(麒麟きりん)らとの3人制バスケットボール対決も予定。プレゼント企画も計画中だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事