サンダーズ 2年ぶり動画再開 試合ハイライトやプレーのこつ指導
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ユーチューブのサンダーズ公式チャンネルで、ドリブルの手本を見せる樋口

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の群馬クレインサンダーズが、約2年ぶりに動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネルを再開し、試合のハイライトや選手がプレーのこつを教える動画を公開している。新型コロナウイルスの影響でシーズンが打ち切られ、来季の開幕も不透明な中、選手らの動向を積極的に伝えてファンをつなぎ留めたい考え。今後、ドキュメンタリー風にチームを追う動画など、視聴者の興味を引くコンテンツを充実させていく。

 現在は、ボールの扱いがうまいSG樋口真斗がさまざまなドリブルを披露し、視聴者に挑戦を促す動画などを公開している。今後は (1)1部(B1)昇格に向けた選手や指導者、スタッフの物語 (2)ルールや戦術を紹介するバスケットボール講座 (3)マスコットキャラクターを使ったチャレンジ動画―の三つの軸で発信していく予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事