サンダーズの技術 オンラインスクール 元選手の藤原さん小中学生に指導
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オンラインでバスケットを教える藤原さん(上段中央)

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の群馬クレインサンダーズを運営する群馬プロバスケットボールコミッション(前橋市)は7日までに、小中学生に向けたオンラインスクールを始めた。新型コロナウイルスの感染拡大で外出できない子どもたちに、モニター越しに技術を伝える。

 元サンダーズ選手で球団が運営するバスケットスクールのコーチ、藤原隆充さん(41)が中心となって教える。「1人で練習するのは大変。オンラインで顔を見ながらなら、僕と一緒に頑張れる」と受講を勧める。

 オンラインスクールは週2回で、料金は年齢に応じて月額5000~6000円(税別)。問い合わせは群馬プロバスケットボールコミッション(027-289-9562)かスクールのメール(b.school@g-crane-thunders.jp)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事