小学生とバスケ楽しむ 群馬クレインサンダーズのコーチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 プロバスケットボールの群馬クレインサンダーズのコーチと一緒にリズムトレーニングを行う教室が18日、太田市のぐんまこどもの国児童会館で開かれ、小学生9人が心地よい汗を流した。バスケットボールの魅力に触れ、プロチームへの関心を高めてもらおうと開かれた。講師は育成コーチの藤原隆充さん、スクールコーチの前嶋飛右馬さんと横田卓さんが務めた。

 子どもたちは2チームに分かれ、軽快な音楽をバックに脚を開いたり閉じたりしながらジャンプしたり、鬼ごっこのようなゲームで会場を駆け回ったりした。ドリブルやフリースローも練習し、コーチから「上手」「入った」と褒められながら笑顔で取り組んでいた=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事