《B2サンダーズ 期待の新戦力(上)》B1経験をチームに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「年齢を重ねても情熱は変わらない」と話すパーカー
3点シュートが武器の山崎。ひた向きに練習して技術を高めた

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の群馬クレインサンダーズに8人の新戦力が加わった。いずれも1部(B1)を経験した実力者で、B2制覇の期待がかかる。すでにチームに合流した6人の強みや特徴を紹介する。

◎PF マイケル・パーカー 攻守の切り替え素早いベテラン
 B1千葉の天皇杯全日本選手権3連覇などに貢献した「レジェンド」だ。守備から攻撃に素早く転じる疾走感は、見る人の興奮をかき立てる。38歳のベテランとして豊富な経験を群馬で生かす。
◎SG 山崎稜 流れ引き寄せる自慢の長距離砲
 最大の魅力は、速いモーションで放つ高確率の3点シュート。長身ではないと自覚し、相手に防がれないテンポを身に付けた。自慢の長距離砲で積極的にゴールを狙い、チームに流れを引き寄せる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事