《Bリーグ2部》サンダーズ開幕3連勝ならず 越谷に70-85
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
越谷-群馬 第4クオーター、シュートを決める群馬のキーナン(40)=埼玉・越谷市立総合体育館

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は9日、埼玉・越谷市立総合体育館で第2節を行い、東地区の群馬クレインサンダーズは同地区越谷との1回戦に臨み、70-85で敗れて開幕3連勝を逃した。新型コロナウイルスの影響で合流が遅れていたSFトレイ・ジョーンズ、センター/PFジャスティン・キーナンの外国籍選手2人が初めてコートに立った。次戦は10日、同体育館で越谷と再戦する。

越谷2勝1敗 85(19―22)70 群馬2勝1敗
         (16―16)
         (25―14)
         (25―18)


 【評】群馬は前半、クウェリがペイントエリア付近で得点を稼ぐなどして38-35とリードした。しかし後半、相手のゾーンディフェンスに手こずり攻撃が停滞、逆転を許した。リバウンド数は27-38と競り負け、守備も崩壊し、85失点で連勝は止まった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事