勝利と花火にブースターが笑顔 クレインサンダーズが打ち上げ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の公式戦「群馬クレインサンダーズ対福島ファイヤーボンズ」の試合が行われた前橋市のヤマト市民体育館前橋で28日夜、試合終了後に隣接するグラウンドから1270発の花火が打ち上げられた=写真

 新型コロナウイルス感染症対策で、前橋花火大会が中止となったことから、チームを運営する群馬プロバスケットボールコミッションの阿久沢毅社長が「前橋を元気に、笑顔にしたい」と企画した。花火はチームの勝利を祝うかのように次々に打ち上げられ、試合観戦したブースターたちも帰宅の足を止めて見入っていた。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事