サンダーズ 8連勝の快進撃 太田での初開催 飾る Bリーグ2部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬―香川 第1クオーター、群馬の山崎がゴールへ向かう=太田市運動公園市民体育館

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は14日、各地で第7節を行い、東地区首位の群馬クレインサンダーズは太田市運動公園市民体育館で西地区最下位の香川と対戦、85-69で8連勝を飾った。通算10勝2敗。太田市でのリーグ戦はBリーグ参入後初めて。15日は同体育館で香川との2回戦に臨む。

群馬 10勝2敗 85(25-10)69 香川 2勝10敗
(14-21)
(28-16)
(18-22)


 【評】 群馬はジョーンズ、山崎、クウェリ、キーナンの4人が2桁得点と躍動した。8点先行の後半はキーナンがゴール下の攻防を制し、山崎が長距離砲を沈めるなど差を広げた。スチールはチームで13を数え、速攻からの得点も目立った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事