サンダーズ 快勝で連勝「9」に伸ばす 香川の追い上げ振り切る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬―香川 第1クオーター、群馬の笠井がボールを運ぶ=太田市運動公園市民体育館

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は15日、各地で第7節を行い、東地区首位の群馬クレインサンダーズは太田市運動公園市民体育館で西地区最下位の香川との2回戦に臨み、82-81で勝って連勝を9に伸ばした。通算11勝2敗。第8節は21、22の両日、ヤマト市民体育館前橋で東地区2位茨城との3、4回戦に臨む。

群馬 11勝2敗 82(19-22)81 香川 2勝11敗
(17-19)
(30-19)
(16-21)


 【評】 群馬が接戦を制した。前半は相手PGや主力外国籍選手を止めきれず、36-41で後半へ。第3クオーターも守備で苦しむ場面はあったが、パーカーが速攻から得点するなど一挙30点を挙げて逆転した。第4クオーターに追い上げられたが1点差で逃げ切った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事