《Bリーグ2部》サンダーズ 接戦制し13連勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
山形―群馬 第2クオーター、シュートする群馬のジョーンズ=山形県総合運動公園

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は29日、各地で第9節を行い、東地区首位の群馬クレインサンダーズは山形県総合運動公園で東地区6位の山形と2回戦を行い、77-74で接戦を制して13連勝とした。通算15勝2敗。次戦は12月5日に前橋市のヤマト市民体育館前橋で青森と対戦する。

 群馬は最終クオーターまでもつれた秒刻みの勝負をものにした。74-72の残り1秒で与えたフリースロー2本で同点に追い付かれると、残り0秒でPFパーカーが勝ち越しのダンクを沈め、さらにファウルで得たフリースロー1本を決めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事