サンダーズ B2新記録の23連勝 西宮に102-73
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬―西宮 第3クオーター、群馬のクウェリがシュートを打つ=ヤマト市民体育館前橋

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は2日、各地で第15節を行い、東地区首位の群馬クレインサンダーズはホームのヤマト市民体育館前橋で西地区4位・西宮との3回戦を102-73で快勝、B2新記録の23連勝を達成した。従来の記録は秋田が2017-18年シーズンに樹立した22連勝だった。群馬は通算25勝2敗。3日は西宮との4回戦を同体育館で行う。

群馬25勝2敗 102/23―21/73 西宮13勝13敗
         30―11
         30―27
         19―14


 【評】群馬は34-28で迎えた第2クオーター中盤にゾーンプレスを仕掛けた。前線から相手に圧力をかけてパスカットし、ここからSFジョーンズ、センターのキーナンらが得点するなど流れに乗った。53-32までリードを広げて折り返し、後半も畳み掛けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事