サンダーズ止まらない26連勝 西地首位の佐賀に90-81で連勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬―佐賀 第1クオーター、群馬のパーカーがシュートを決める=桐生ガススポーツセンター
群馬―佐賀 第4クオーター、群馬の杉本がシュートを打つ=桐生ガススポーツセンター

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は10日、各地で第16節を行い、東地区首位の群馬クレインサンダーズは、桐生ガススポーツセンター(桐生市民体育館)で西地首位の佐賀との2回戦を90-81で勝ち、自チームが持つB2最多連勝記録を26に更新した。通算28勝2敗。第17節は23、24の両日、福岡・田川市総合体育館で西地区3位の福岡との1、2回戦に臨む。

群馬28勝2敗 90(28-21)81 佐賀19勝11敗
         (15-10)
         (27-17)
         (20-33)


◎特別指定選手の杉本がデビュー
 特別指定契約で群馬に加入した日大4年のSG杉本天昇が初めてコートに立ち、6分10秒プレーした。年代別日本代表の経験を持つ「天性の点取り屋」。得点こそ奪えなかったが、3点シュートやインサイドへの攻撃も果敢に仕掛けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事