サンダーズ 連勝でマジック11に 山形に連勝 Bリーグ2部ホーム戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬―山形 第4クオーター、群馬のキーナン(40)がシュートを決める=ヤマト市民体育館前橋

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は20日、第22節を各地で行い、東地区首位の群馬クレインサンダーズはホームのヤマト市民体育館前橋で東地区6位の山形との最終6回戦に91-70で勝利し、2連勝とした。通算37勝3敗で、地区優勝のマジックナンバーは一つ減って11となった。第23節は27、28の両日、東京・大田区総合体育館で東地区7位の東京Zと対戦する。

群馬 37勝3敗 91(24-16)70 山形 20勝21敗
        (16-21)
        (25-15)
        (26-18)


 第21節(1試合)で33連勝が途切れ、前日は気持ちを入れて臨んだ。勝った一方で、ハイスコアな展開は望んだ内容とはいえなかった。この日は守備の遂行が攻撃につながる群馬の目指すバスケットを体現し、懸念を振り払った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事