サンダーズ 3連勝で地区優勝のマジック「10」に Bリーグ2部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京Z-群馬 3点シュートをチームトップの4本決めた山崎=東京・大田区総合体育館

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は27日、第23節を各地で行い、東地区首位の群馬クレインサンダーズは東京・大田区総合体育館で東地区7位の東京Zとの3回戦に109-87で勝利し、3連勝とした。通算38勝3敗で地区優勝のマジックナンバーは一つ減って10となった。28日は同体育館で東京Zとの4回戦に臨む。

群馬 38勝3敗 109(30-18)87 東京Z 5勝35敗
         (26-24)
         (23-17)
         (30-28)


 ○…群馬は立ち上がりから守備が堅く、自陣インサイドで東京を自由にさせなかった。東京は3点シュートで食い下がろうとしたが、群馬もすかさず応戦。チーム成功率50%で東京の44.1%を上回り、点差を詰めさせなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事