サンダーズ、福島下しB2東地区優勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B2東地区優勝を決め、セレモニーで優勝ボードを掲げて喜ぶ群馬の選手たち=福島・宝来屋郡山総合体育館

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は11日、各地で30節を行い、東地区優勝へのマジックナンバーを「1」としていた群馬クレインサンダーズは福島・宝来屋郡山総合体育館で同地区6位の福島を76―60で下し、2年ぶり3度目の優勝を決めた。

 応援席にはサンダーズのブースターが数多く足を運び、優勝を後押しした。試合後、セレモニーが行われ、選手は「B2東地区優勝」と書かれたボードを掲げ、ブースターと一緒に喜んだ。平岡富士貴ヘッドコーチは「コロナ禍の中、アウェーの地に多くのブースターに来てもらい、地区優勝という結果を出せてうれしい」と感謝していた。

 サンダーズはB2王座と1部昇格を懸け、東地区王者として5月7日開幕予定のプレーオフに進出する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事