サンダーズがホーム初勝利 名古屋Dとの初戦制す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬―名古屋D 第3クオーター、群馬の五十嵐がレイアップシュートを決める=太田市運動公園市民体育館

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は6日、各地で第6節を行い、群馬クレインサンダーズは太田市運動公園市民体育館で名古屋Dとの初戦に101-92で勝ち、ホーム初勝利を挙げた。互いに点を取り合う展開から、第4クオーターにSFトレイ・ジョーンズが3点シュート、レイアップ、フリースローを次々と決めて24点をたたき出し名古屋Dを突き放した。通算成績は4勝6敗。

 次戦は7日、同体育館で名古屋Dとの第2戦に臨む。

群馬4勝6敗10122―2992名古屋D5勝5敗
29―17
20―28
30―18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事