サンダーズ 福岡に連敗 ワイルドカード進出まで後はなし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬-福岡 第2クオーター、群馬のケネディが3点シュートを決める=ヤマト市民体育館前橋

 バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は8日、各地で第27節の9試合が行われ、中地区3位の群馬クレインサンダーズは群馬県前橋市のヤマト市民体育館前橋で福岡との2戦目に臨み、85―90で連敗した。首位FE名古屋が勝ったため、ゲーム差は4に広がった。残りは各チーム9試合でワイルドカード(各地区2位の最上位)争いは西地区2位熊本と9ゲーム差。次節は14、15の両日、同所で同地区5位の信州と連戦する。

◎積極プレー一歩及ばず

 3点を追う第4クオーター残り8秒、サンダーズの長距離砲、佐藤文哉が同点を狙った3点シュートを放った。起死回生の願いを込めたボールだったが、紙一重でネットは揺れず。最後まで積極的にプレーしたサンダーズだったが、2日連続となった接戦でまたも福岡に白星を献上した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事