《Bリーグ2部》サンダーズ アウエーで競り勝つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は2日、第31節9試合を行い、中地区の群馬クレインサンダーズは65―61で東京Zを下した。サンダーズは最終節の5、6の両日、ヤマト市民体育館前橋で広島と戦う。

 サンダーズが最終クオーター残り30秒を切って同点だった試合をものにした。ライアン・ステファンがフリースロー2本とレイアップシュート1本を決め、際どく勝ち星をさらった。

  ▽Bリーグ2部

 群馬 31勝27敗 65(18―8)61 東京Z 20勝38敗
          (15―17)
          (15―15)
          (17―21)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事