書籍情報

父の戦争

定価
1,100円
発行日
2022年01月20日
判型/頁
A5判 148ページ
著者
たみや・じゅん
ISBN
978-4-86352-303-6
内容

一般庶民が兵士として召集され、いかに戦い、敗れたのか、戦場体験者の証言は少ない。著者の父は、大正9年生まれ。20歳で徴兵され、入隊後すぐに中国へ出征。アジア地域で従軍し、5年の軍隊生活を経て復員した。いじめや制裁、飢えとの戦いなど、兵士の様子を明かし、日本の軍隊とは何だったのかを改めて問い、戦争の悲惨さや理不尽さを語り掛ける。